<< 深夜の雪 野原にちっちゃな春が・・・(その2) >>

枯れても美しい・・・

a0052155_17485179.jpg

すっかり葉を落とした林、冬の陽射しがその奥にまで射し込んでいます。
林の入口、サオトメカズラの実が、まだ輝きを失わずに残ってます。


a0052155_17494947.jpg

サオトメカズラ、別名ヘクソカズラという気の毒な名前をもっていますが、
花も実もとってもかわいいんです。
実は、リースの材料として使われるそうです。そうですよね、こんなにシックできれいな実なんですから・・。


[PR]
by michika-k | 2006-02-06 18:09 | 花・植物 | Comments(6)
Commented by kazue1957 at 2006-02-06 18:47
この実はミニトマトに見えません?
春の準備がすすんでいくのでしょうね。
Commented by masashi at 2006-02-06 19:56 x
michikaさん こんばんは!

きれいな名前で呼ばれて、サオトメカズラも
喜んでいると思いますよ。

うちの工房(物置)には、昨年採取してそのまま
物干し竿に吊り下げたたものが、程よく色づい
ています。
Commented by michika-k at 2006-02-06 23:11
☆kazueさんへ
写真だとミニトマトに見えるかな?
でも実物の実は、ミニトマトよりもっともっと小さいです。
そうですね、春が少しずつ、進んできて、この実はどうなるのでしょう。
落ちてしまうのでしょうか。
Commented by michika-k at 2006-02-06 23:15
☆masashiさんへ
今回は、教えていただいたサオトメカズラの名にしました。
ほんとうに、艶やかな美しい実ですよね。
この実は、乾燥して何年ももつものなのですね。
私も採取してきて、家の涼しい所に吊り下げておこうかしら。
Commented by megu at 2006-02-07 01:06 x
michikaさん、こんにちは☆
ホント、ミニトマトのような熟しかたですね(^ー^*)うふふ。
結構長く持つものなのですね。しかもリースにも使われる事があるだなんて知りませんでした!
ひとつお勉強です。
Commented by michika-k at 2006-02-07 11:06
☆meguさんへ
おはようございます。
meguさん、そちらも雪でしたか。もう融け始めているでしょう。

この季節、けっこうまだ木の実たちが残っていますね。
枯れた季節の中で、赤、紫、黄土色と、見かけたときは、嬉しいですね。
<< 深夜の雪 野原にちっちゃな春が・・・(その2) >>