<< 光の花  福寿草 野に咲く小さき花たち >>

春の使者  「ふきのとう」

a0052155_18365425.jpg

今日は、とっても暖かい。もうきっと、「ふきのとう」が顔を出してるはず・・・。


a0052155_18403632.jpg

去年見つけた場所に行ってみると、出てる、出てる「ふきのとう」。
落ち葉かきわけて、黄緑色のかわいい「ふきのとう」たちが、ちょこんちょこんて顔を出してる。


a0052155_1837798.jpg

もうかなり、大きくなってる。いつのまに・・。先週見たときは、ほとんど見えなかったのに。


a0052155_18373913.jpg

春の香りの「ふきのとう」 こんなにかわいいのに、食べても美味しい。
よそのお宅の畑の隅に植えられているものなので、もちろん、摘んではきませんでした。


[PR]
by michika-k | 2006-02-23 18:52 | 自然 | Comments(14)
Commented by nick-1 at 2006-02-23 19:58
michikaさん、丁度食べごろの大きさですね。
いやいや写すにもぴったしの大きさです。。。
最近は畑で植えられてるのを見かけます、あれはちょっと摘む訳には
いかないですよね、フキミソにすると美味しいですが。
去年は、カタクリを撮りに行ったら近くにたくさんあったので摘んできましたよ、今年も行ってみたいです。
Commented by kazue1957 at 2006-02-23 20:10
ふきのとうのてんぷら、春だねー。

きょうは朝から暖かい日でしたねー。
嬉しくなっちゃいました。
明日はまた冬気温に戻るらしいよ。
Commented by michika-k at 2006-02-23 21:51
☆nickさんへ
こんばんは!
ほんとですね、ちょうど美味しそう大きさですね。
私も、フキミソが大好き!
子どもの頃、どうしても食べられなかったフキ、
今は、フキの香りが、たまらなく好きになりました。

カタクリの花が咲き出すのももうすぐですね。
Commented by michika-k at 2006-02-23 21:54
☆kazueさんへ
ふきのとうが、つんつん地面から出てくると春がくるな~って思います。
そういえば、明日の天気予報には、雪マークがついてましたね。
三寒四温って、よく言ったものです。
Commented by nick-1 at 2006-02-23 22:55
michikaさん、私もリンクさせて頂きました。
今後ともよろしくお願いします。

フキミソのあの苦さは子供の頃はちょっと無理でしょうね。
食べられるようになったのは、きっと大人になって酸いも甘いもわかったからかなぁ。。。(^_-)-☆
Commented by michika-k at 2006-02-23 23:08
☆nickさんへ
リンク、ありがとうございました。
私も、今、リンクさせていただきました。
よろしくお願いします。

>きっと大人になって酸いも甘いもわかったからかなぁ。。。(^_-)-☆
そうですね、きっと!
Commented by yoshi_ren at 2006-02-23 23:42
ふきのとう 今年はまだ見てないなぁ
ペンペン草も・・
あの苦さは 大人の味ですね
幼い頃は どこにでもあった草花が
今じゃ 意識して見ないと見逃してしまう
それは数が減っただけじゃなくて 心に四季を感じる余裕がなくなった
のかも。。
いつでも季節ごとの風を感じて生活したいですね
Commented by thumper at 2006-02-24 09:31 x
michikaさん、こんにちは。
ふきのとうだぁ~!!
「ふきのとう」って響きが好きです。
梅よりも桜よりも菜の花よりも、春を連想させる響きです。
でも、土から芽を出しているところを、実際に見たことがないような気がします。
近くでどこかにないかしら・・・。
Commented by bull-883 at 2006-02-24 10:27
はじめましてー
かわいいですねー恥ずかしながらこうやって土から顔を出している
ふきのとうは見たこと無いかも?です
周囲の枯葉も引き立ててますよねぇ、私らのパワーを持ってゆけー
っていう感じでしょうか?リンクさせてくださいね、
これからもよろしくお願いします。
Commented by sumiblog2 at 2006-02-24 10:53
michikaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ウチはふじみ野市ですが、環境が近いせいかほぼ同じようなものを撮っていますね。
私はコンパクト・デジカメで接写は10㎝くらいまでしか近寄れないので、虫眼鏡を使ったマクロ(?)撮影などで楽しんでいます。
これからは早春の花が咲き始めるので楽しみですね。
こちらこそ、どうぞよろしく。
Commented by michika-k at 2006-02-24 13:50
☆RENさんへ
RENさん住んでいるところは、住宅地かしら?
私の住んでいるところは、住宅地ではあるけど、周りは野原だらけで、
もうペンペン草とホトケノザやイヌノフグリがいっぱいです。
RENさんのいうとおり、いくつになっても、季節の風を感じて生きていきたいですね。
Commented by michika-k at 2006-02-24 13:57
☆thumperさんへ
あのね、私なりのふきのとうの探し方はね・・・。
夏のうちに、ふきの葉が茂っているところをチェックしておくの。
そこに、今ごろの季節、出向いて、落ち葉かきわけると、必ずふきのとうが、見つかります。
この場所も、去年の夏に見つけておいた場所のひとつです。
ぜひ、フキの葉の茂る時期にチェック入れてみてくださいね。
Commented by michika-k at 2006-02-24 14:06
☆bull-883さんへ
bullさん、こんにちは~♪そして、はじめまして!
といっても、実は、前にbullさんのブログお訪ねしたことがあります。
「めぐるとき」経由で・・。その時は、コメント残さず、ごめんなさいね。
とても印象的なブログでした。

きょうは、コメントいただけて嬉しいです。
リンク、ありがとうございます。私もリンクさせていただきした。
これから、どうぞよろしくお願いします。
Commented by michika-k at 2006-02-24 14:14
☆sumiさんへ
sumiさん、こんにちは!よくおいでくださいました。
ふじみ市にお住まいですか。私は所沢市です。
そうですね、おなじような被写体を撮っていて、びっくりしました。
これから、よろしくお願いいたします。

私も、コンパクトデジカメです。接写は、かなり近くまでよれますけど・・。
虫めがねを使ったマクロ撮影、おもしろそうですね。
楽しみにお伺いします。
TB、ありがとうございました。私もTBさせていただきました。
<< 光の花  福寿草 野に咲く小さき花たち >>