枯葉かき分けて   「ヒロハノアマナ」

a0052155_16522738.jpg

きょうは、お彼岸の中日。暑さ、寒さも彼岸までとか、日に日に春が進んでいます。
枯葉かき分けて、ヒロハノアマナの白い花が開き始めました。


a0052155_16525281.jpg

ヒロハノアマナは、気温が虫の活動できる温度まで上昇しないと、その白い花弁をけして開かないそうです。


a0052155_1653552.jpg

家の近くの林に自生していますが、けっこう珍しい野草のようです。
「ヒロハノアマナ」って一度では覚えられないけど「広葉の甘菜」とも書き、葉は食用にでき、甘いらしい。


[PR]
by michika-k | 2006-03-21 19:43 | 花・植物 | Comments(18)
Commented by setuko at 2006-03-21 20:06 x
みちかさん こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)

ヒロハノアマナ 何か舌を噛みそうな名前の花ですね・・・
はじめて見ました・・・

みちかさん 色々知ってらっしゃいますね・・・


Commented by nagahiroy at 2006-03-21 20:20
ミチカさんの写真って、自然な感じがします。 肩に力が入ってなくって、身近な花の様子を見せてもらっている様ような。 いろんな意味で勉強になります。 ↓のコケも良いですねー。 身近なのに普段気づくことがない、こんなショットが見ていて癒されます。
Commented by kazue1957 at 2006-03-21 21:12
人間の体の仕組みも神業のように
うまく作られていますが
植物も負けず劣らずうまい具合にできているんですねー。
Commented by michika-k at 2006-03-21 23:52
☆setukoさん
「ヒロハノアマナ」は「広葉の甘菜」って覚えると覚えやすいです。
食用になるらしいです。
この自生地には、「自然を守る会」の人が、自生地を荒らされないために、
いつも番をしていて、その人にいろいろ教えていただきました。
Commented by michika-k at 2006-03-21 23:57
☆ nagahiroyさん
ありがとうございます。
勉強になるって、言っていただいて、恥ずかしいです。
へたっぴな写真、見ていただいてるだけで、感謝です。
拙いブログですが、毎日の日常の出会った光景の中で、
心に響いたもの、心踊ったものという視点で、ブログ綴っています。
Commented by nick-1 at 2006-03-21 23:59
michikaさん、こんばんは。
ヒロハノアマナって初めて。
見た事があるのは普通のアマナとキバナアマナです。

この花も気温が高くないと開かない花なんですね、春の花は
そんな花が多いですよね!
Commented by michika-k at 2006-03-22 00:01
☆kazueさん
ほんとうにそうですね。
自然の深い生業(なりわい)には、いつも感心し、感動します。
自然のなせる技には、人は、かなわないといつも思います。
Commented by michika-k at 2006-03-22 00:10
☆Nickさん
こんばんは!
「ヒロハノアマナ」は、絶滅の危機さらされてるとかで、
この自生地もまわりに綱が張られ、厳重に守られています。
ですから、写真撮るときは、遠慮がちに、腕を伸ばして・・・。
ヒロハノアマナの花が終わるころ、この地には、カタクリが咲き出します。

Commented by thumper at 2006-03-22 17:02 x
michikaさん、こんにちは。
ヒロハノアマナ、素敵な花ですね。
シンプルで質素、でも白色が華やかで!
一枚目の写真、すごく好きです♪
Commented by 花水木 at 2006-03-22 17:03 x
みちかさん こんにちわ~
此方雨の一日となりました
ヒロハノアマナ初めて聞いた名前です
色々よくご存知ですね~
このまま一年経つと私もかなりの物知りに・・・フフフ
Commented by bull-883 at 2006-03-22 17:32
こんにちは
なんか凛としてシャープなお花ですね、きれいです
これが咲いたという事は虫達も動き出すという事なのですね
こういう自然のお知らせって楽しいですねー(^^)
Commented by ファニィ at 2006-03-22 18:05 x
こんにちわ
ヒロハノアマナ 初めて聞く名前です
カタカナより漢字で「広葉の甘菜」って見たほうが覚えやすいのはやっぱり私が日本人だからかな
花水木さんがおっしゃるように 私も一年後には物知りになれそう
Commented by michika-k at 2006-03-22 20:53
☆thumperさん
こんばんは~♪
そうね、きっとthumperさん好みの花だわ。
さりげなく、林の中に咲いてる姿は、とっても美しいですよ。
群生とまでは、いきませんが、けっこう咲いてます。
ちょっと、ハナニラに似てるけど、花びらのつき方が違います。
Commented by michika-k at 2006-03-22 20:57
☆花水木さん
こんばんは~♪
こちらも、夜になって降り始めました。

この花は、珍しい植物として、保護されてるので、
この林には、監視の方がいて、その方にいろいろ教えていただきました。
写真撮るときのは、遠慮がちにパチリとしてます。
Commented by michika-k at 2006-03-22 21:00
☆bullさん
こんばんは~♪
凛として、シャープ・・・そうなんです。
小さいけど、しゃんとして花びら広げて咲いてます。
目だつ花では、無いけれど、なかなか美形です。
絶滅の危機にさらされていて、保護されてます。
Commented by michika-k at 2006-03-22 21:04
☆ファニイさん
ヒロハノアマナって、私も最初は、なかなか覚えられませんでした。
「広葉の甘菜」て知ってから、覚えられましたよ。
食用になるそうですけど、ほんとうに甘いのかしら?
食べてみる勇気ないけど・・・。
Commented by shizuka at 2006-03-22 22:46 x
こんばんは!
ヒロハノアマナ・・・みちかさん珍しい花を発見なさいましたね!
日本の特産種で、分布も限られているとのことですから、
たやすく出会える花ではなさそうですよ!(^.^)
それに、清楚なな花ですね。
どんな色にも染まりません!って、白さを貫いているような・・・

Commented by michika-k at 2006-03-23 09:35
☆shizukaさん
おはようございます。
このヒロハノアマナたち、しっかりロープに囲われ、守られています。
保存していかなければならない植物なのですね。
荒らされないように、守っている人もついてて、
写真撮るときは、遠慮がちにそっと、手を伸ばして撮ってます。
この花が、終わる頃、ここにはカタクリが咲き始めます。


<< 光 ちいさな世界  コケ(苔) >>