たったひとつ・・・

a0052155_20543334.jpg
a0052155_2055267.jpg
a0052155_20552822.jpg

花が咲き、実を結び、やがて朽ちてゆく、最後まで輝いている・・・そうありたい・・・


[PR]
by michika-k | 2007-12-18 20:56 | 自然 | Comments(18)
Commented by nick-1 at 2007-12-18 22:04
これから本格的な冬に向かいますが、健気にもしっかり残ってる実などがあるんですね。
どこにそんな元気があるかと感心してしまいます。
3枚目はまゆみですか?
Commented by asitano_kaze at 2007-12-18 22:13
たったひとつ…1枚目、とても印象的な画像です。
もう果てるばかりでしょうが、産毛が光っていてとても美しいです。
ラスト。マユミの花柄が赤く光っています。
これも寒風に揺すぶられて、やがて地に落ちていくのでしょうが、でも精一杯輝こうとしている姿がけなげです。
Commented by shih-sh at 2007-12-18 23:44
うぶげですよね…
何か不思議です~
少し寒くなってきたのでしょうが
たったひとつ残って… 健気ですね。
Commented by nyarome^^ at 2007-12-19 00:14 x
久しぶりにやってきました。寒くなりましたね~風邪引いていませんか?
世界でひとつ~だけの花。。。一人一人輝いているよね~
みちかさんの写真を見て思いました。
Commented by goldpony767 at 2007-12-19 06:20
まだ落ちたくないのでしょう、しっかり捕まっていたいのでしょう。
落ちたらおしまい。
Commented by 偏屈。 at 2007-12-19 10:17 x
1枚目3枚目は、役目を無事終えて満足感の被子殻。
2枚目は、役目の絶妙なタイミングを計ってるのかな?

どれも存在感のある、お写真ですね。

Commented by やぷ at 2007-12-19 11:27 x
素敵なタイトルと写真が絶妙にマッチしてますね~。さすが。
あえて中身の落ちた殻を外側から撮るとは、小さきものたちへの愛を感じます。
冬の余韻が出ている写真ですね。
被写体は1,3が好きですが、2枚目の背景含めた色合いが好きです。
Commented by creascent-moon at 2007-12-19 20:08
1枚目が好きです(#^.^#)
なんだか ジーンときちゃう写真です。。。
どれも素敵な写真。。。
みちかさんの優しい気持ちがそのまま表れた写真です(#^.^#)
Commented by michika-k at 2007-12-19 21:23
☆Nickさん
こちらは、信州に比べて暖かいのでしょうか。
まだ、実はみることができます。

3まいめは、おっしゃるとおりにマユミです。
マユミの実は色がきれいなので、大好きです。
Commented by michika-k at 2007-12-19 21:30
☆asitano_kazeさん
一枚めの芙蓉の種のからが、ちょっと寂しげにいました。
逆光で、撮ってみました。
枯れてゆくときの美しさも充分あるのだと感じました。
花が咲き、実を結び、やがて朽ちてゆく、最後まで輝いている・・・私もそうありたいです。
Commented by michika-k at 2007-12-19 21:36
☆しーさん
こちらもだいぶ寒くなってきました。
一枚目は芙蓉の実のからですが、太陽に向かっていました。
ちょっと寂しげでしたが、最後のときまで堂々と輝いている姿は素敵でした。
Commented by michika-k at 2007-12-19 21:43
☆ nyarome^^ さん
こんばんは!
風邪はひいていませんよ^^  ありがとうね♪
そうね、世界でたったひとつの花。。。なんでも命あるもの世界でたったひとつなんですよね。

世界でたったひとりの自分も輝かせていたいね。
Commented by michika-k at 2007-12-19 21:47
☆ goldpony767さん
実の中の種は、次の世代を残す準備をどこかで始めている。
殻は役目終えて、朽ちる時を迎えようとしているんですね。
でも命のリレーは続いていきます。
Commented by michika-k at 2007-12-19 21:52
☆偏屈。 さん
最後の時を迎えようとしている殻もきれいだと思いました。
ドライフラワーのような芙蓉の実の殻、美しい色のマユミの実の殻・・・最後まで輝いています。
Commented by michika-k at 2007-12-19 21:58
☆やぷさん
デジカメ散歩をしていて、まず芙蓉の殻を見つけました。
日の光を浴びて、きれい!!って思いました。 そこでまず1枚パチリ・・。
そのときタイトル「ひとつ」を思い付いたので、後はひとつのものを見つけて、シャッター押しました。
Commented by michika-k at 2007-12-19 22:04
☆creascent-moonさん
ありがとう♪
「じーーん」と来ていただいたなんて・・・・なんか、嬉しいです。
実を飛ばしていまった殻たち、陽射しをあびて、最後の期間を輝かせています。
芙蓉の実もマユミの実も、ちょっと寂しげできれいでした。
Commented by henryworld at 2007-12-20 11:18
“光と影の魔術師”michikaさんのきれいながぞうですね。
こういう写真撮れたときの満足度はいかがですか?
冬の日が少し傾きかけた、午後の時間の瞬間でしょうか?
光の具合が写真にはいかに大事か、ということですね。
Commented by michika-k at 2007-12-20 18:49
☆ henryworldさん
これは珍しく朝早い時間です・・・・と言っても8時半頃ですから、
日が昇ってきたところで、おっしゃるとおり、お日さまが低い位置にあります。

1枚目の写真は自分でもお気に入りです^^
1枚目の写真が撮れたときに、テーマは「ひとつ」って決めましたから、
あとは「ひとつ」のテーマに合わせて、ねらって撮りましたよ・・・。


<< 駅前 雑木林へ >>