<   2006年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

カタクリの花

a0052155_19462719.jpg

桜が咲きだすのと、時を同じくして、林の中には、カタクリの花が咲きだします。


a0052155_1953240.jpg

カタクリの花は、陽が射してくると、6枚の花弁が反り返るように、花開きます。


a0052155_19464077.jpg

外側からみると、地味な感じの花ですが、花の中は、こんなにおしゃれで華やかです。
中の模様は、ひとつひとつ違うそうです。


a0052155_19471349.jpg

花は、どれも静かに密やかに咲いてるって感じがします。

家の近くのカタクリの自生地に咲いています。


[PR]
by michika-k | 2006-03-31 20:01 | 花・植物 | Comments(12)

桜の木の下で

a0052155_18504376.jpg

桜の木の下を歩く人、桜の木の下でお弁当を広げる人、桜の木の下で遊ぶ子達、
今年も桜に出会えて、皆、嬉しそう。


a0052155_18522831.jpg

私の街にも桜が咲きました。
開花宣言から、あっという間に満開です。


a0052155_18553415.jpg

大きな空、大きな桜、青い空、白い雲。「わあ~~い!」って叫びたくなります。


a0052155_18535117.jpg

土手の桜が咲くと、毎年出現する人力車。

青空のもと、桜の木の下は、嬉しそうな明るい華やぎに充ちている。
青空のしたの桜は、幸せ色してる。


[PR]
by michika-k | 2006-03-30 19:13 | 木々 | Comments(10)

野に咲く小さき花たち その3

a0052155_23135210.jpg

∞∞ ヘビイチゴ ∞∞


a0052155_23145858.jpg

∞∞ フッキソウ ∞∞


a0052155_2316324.jpg

∞∞ たんぽぽ ∞∞


a0052155_23165397.jpg

∞∞ ヒメカンスゲ ∞∞

暖かな陽射しが、野原に降りそそぎ、
野原では、それぞれの雑草たちが、それぞれに似合った花を付けている。
美しく、さりげなく・・・


[PR]
by michika-k | 2006-03-29 23:23 | 花・植物 | Comments(10)

ミモザの花 満開です。

a0052155_17305569.jpg

レモンイエローのふわふわのボールのような小さな花「ミモザ」
みもざ・・・なんてきれいな響きなんでしょう!


a0052155_17315627.jpg

ミモザの花言葉は「秘密の愛」
秘密になんかできないほど、目だつ花だけどなあ・・


a0052155_17334960.jpg

そんなミモザの木の花が、房のように連なり満開です。
木全体を黄色に染めて、風に揺れているミモザの木に、心を奪われます。


[PR]
by michika-k | 2006-03-28 18:06 | 木々 | Comments(20)

野に咲く小さき花たち  その2

a0052155_16373779.jpg

∞∞ ハコベ ∞∞


a0052155_163888.jpg

∞∞ カタバミ ∞∞


a0052155_16575613.jpg

∞∞ タネツケバナ ∞∞


a0052155_16455158.jpg

∞∞ オニノノゲシ ∞∞


a0052155_16474362.jpg

∞∞ オオイヌノフグリ ∞∞


a0052155_16583320.jpg

∞∞ ペンペン草 ∞∞

桜を撮りたいと思って、カメラを持って、家を出たけど、
明るい野原が、目がとまり、しゃがみこむと、たくさんの雑草の花たちが・・。
もう、見過ごすことなんてできやしない。
しゃがみこんだまま、長い時間が過ぎていき、今日は、桜の木まで、たどりつけませんでした。
まだまだ、桜は咲いててくれるから、まっいいか!


[PR]
by michika-k | 2006-03-27 17:23 | Comments(14)

買い物への道で・・・

a0052155_2125272.jpg

いつも行く駅前のスーパーに自転車を走らせる。
春の風が気持ちいい、ふと目に入ってきた紫の絨毯、あれ~、もう芝桜が・・・でもまだ早すぎるよ。
ええ~これって、ホトケノザ??そうでした、見事な紫の絨毯は、一面のホトケノザ。
こんなに広いところ一面の群生は、すごすぎる。こんなにたくさん集まると、紫色もいっそう鮮やか。


a0052155_21254996.jpg

空を見上げれば、ハクモクレンが木いっぱいに見事な輝きを見せている。

毎日のさりげない日常の中で、ふと出会うキラリとしたもの。
いろんなキラキラにたくさん出会って、そして、見つけて、暮らしていきたい。


[PR]
by michika-k | 2006-03-25 21:42 | 生活 | Comments(14)

雑草たち  「ホトケノザと姫踊子草は、そっくりさん!」

a0052155_18135726.jpg

ホトケノザの花が、歌ってるみたい


a0052155_18142130.jpg

姫踊子草が、何かささやいてるみたい


a0052155_18143347.jpg

野原を赤紫色に染めて、ホトケノザの群生です。


a0052155_18144566.jpg

花の形が笠をかぶって踊る人の姿に似てるから踊子草。
言われてみれば、そう見えます。

ホトケノザと姫踊子草の花は、同じシソ科の植物でそっくりです。
雑草の花たちが咲き、野原にも彩が、蘇ってきました。


[PR]
by michika-k | 2006-03-24 18:31 | 花・植物 | Comments(12)

雪柳

a0052155_1851539.jpg

雪が、舞い落ちてくるように・・・
柳の枝が、風に揺れるように・・・
「雪柳」 誰が命名したのでしょう。なんて素敵な名前。


a0052155_18521996.jpg

こうして、見ると白いバラの花のよう・・・どおりで「バラ科」でした。


a0052155_18523788.jpg

枝を真っ白に染めて咲いている雪柳の花。
雪柳の木が、数本ある公園の一角が、まるで、雪灯りを灯したようです。


[PR]
by michika-k | 2006-03-23 18:58 | 花・植物 | Comments(12)

a0052155_18161261.jpg


少し強めの風が、竹の葉をさらさらと鳴らしています。
整然と並ぶ竹林に、優しい午前の陽の光が射し込んでいます。


a0052155_18164247.jpg

夕方、近くの和風レストランの竹がライトアップされて、
こちらも風で、さらさらと葉を鳴らしています。


[PR]
by michika-k | 2006-03-22 18:34 | 自然 | Comments(10)

枯葉かき分けて   「ヒロハノアマナ」

a0052155_16522738.jpg

きょうは、お彼岸の中日。暑さ、寒さも彼岸までとか、日に日に春が進んでいます。
枯葉かき分けて、ヒロハノアマナの白い花が開き始めました。


a0052155_16525281.jpg

ヒロハノアマナは、気温が虫の活動できる温度まで上昇しないと、その白い花弁をけして開かないそうです。


a0052155_1653552.jpg

家の近くの林に自生していますが、けっこう珍しい野草のようです。
「ヒロハノアマナ」って一度では覚えられないけど「広葉の甘菜」とも書き、葉は食用にでき、甘いらしい。


[PR]
by michika-k | 2006-03-21 19:43 | 花・植物 | Comments(18)