<< 紫色の紫陽花  幸せへの785段  ふぅ~ >>

鳴門海峡  渦の道

a0052155_23094531.jpg



a0052155_23042121.jpg


瀬戸内海 太平洋の雄大な海を 左右に見て

鳴門海峡にかかる大鳴門遊歩道 驚きの海上散歩です

海面の45m上を歩くのです


a0052155_23115695.jpg
ガラス床から見下ろすと 「鳴門の渦潮」

くるくると 渦巻いてました


四国への旅 おしまいです






[PR]
by michika-k | 2018-06-12 23:23 | Comments(8)
Commented by odamaki719 at 2018-06-13 11:36
michikaさん
 こんにちは♪
鳴門海峡の渦も見学されたのですね。
「大鳴門遊歩道」を船のガラス床から見られたのですね。
昔は船は結構揺れましたが今は大丈夫な船なのかしらね。
大昔2度ほど行きましたよ。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-06-13 16:40
<驚きの海上散歩> 面白い!
歩いたことがないですね・・・・。
なんとなく上を走っただけの記憶しかない・・。

貴女のブログを見て、少しずつ四国の旅を思い出しています。
どうも貴女と逆コースで、鳴戸、吉野川、高知、足摺岬、大洲、道後温泉、尾道、1週間かけて車で走ってました。
Commented by れもん at 2018-06-13 20:57 x
こんばんは^^
駆け足日程でも、見所を押さえたいい旅でしたね♪
最後の渦潮も、良い潮時に当たったようで、
バッチリ渦が見られて良かったですね!
私が四国に行っていたのは橋が架かる前のことなので、
橋の上からのこの景観は憧れです (^^)
Commented by ウラン at 2018-06-13 21:08 x
本当、大急ぎの旅の御様子・・
でも素晴らしい場所ばかり・・!
なんか以前渦潮をこんな感じで橋の上から
見たことあったけど・・・
どこだったかな・・?っと思い出そうとしていますが・・
脚がなかなか1歩出なかったような・・・
Commented by michika-k at 2018-06-13 21:14
☆odamakiさん
こんばんは!
鳴門海峡の渦 ラッキーなことに見ることができました。
鳴門海峡にかかる 大鳴門橋に架かる吊り橋の橋桁空間に
設置された海の上の遊歩道なんです。
遊歩道の所々が ガラス張りになっていて 海の上を
歩いている気分になるんです。

以前は橋ではなく、 船だったのですね。
Commented by michika-k at 2018-06-13 21:52
☆takeshi_kanazawさん
大鳴門橋の車が走行する下の空間作られた遊歩道のようです。
比較的最近 つくられたのでしょうか?
床もところどころ ガラス張りになっていて、なかなかダイナミックでしたよ。


そうですね、私はしまなみ海道から始まり、鳴門海峡で終着。
一週間、ゆっくり自家用車で回られたのですね。いいですね。
私は駆け足で2泊3日。 もう少し ゆっくり回りたかったです。
Commented by michika-k at 2018-06-13 22:02
☆れもんさん
こんばんは!
大手旅行社のツアーでしたので、入念な計画のもと
効率的に回れましたが、
もう少しゆっくりと見たいというところが何カ所もありました。
渦潮も満潮の時間に橋を渡るようなプランになってました。
左右に瀬戸内海と太平洋 足元には 海の渦が…感動的でしたよ。
Commented by michika-k at 2018-06-13 22:09
☆ウランさん
こんばんは~♪
ツアーに参加の旅は、こんな感じで大急ぎ旅です。
自分たちで計画して行ければいいのですが、
どうしても簡単なツアーにのってしまいます。

そうそう ガラス張りの床の下の渦まく海は
ちょっとスリルがありました。
<< 紫色の紫陽花  幸せへの785段  ふぅ~ >>