<< やっとこさの一枚 晴れの日と、雨の日と・・・ゼフ... >>

夕空の下

a0052155_18364369.jpg

夕日の色に染まった空の下、いくつもの灯が次々と点されていく・・


a0052155_18371441.jpg

灯の数だけ、それぞれの暮らしがあるはず・・・
それぞれの夜が今始まったところ・・・・(9/18撮影)


[PR]
by michika-k | 2006-09-19 18:41 | | Comments(22)
Commented by yamaya-m at 2006-09-19 18:56
この時間帯は少しの物悲しさと一息つける安堵感が混じって
空の色みたいな微妙な感覚を覚えます。
Commented by 如月メイ at 2006-09-19 20:07 x
一つ、一つの灯火に、いろいろな人生が照らし出されるのでしょうね。

秋は、もの想う季節です。
Commented by setuko at 2006-09-19 20:31 x
みちかさん (*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^O^*)バ(*^_^*)ン(*^O^*)ワーー!

すごい素敵なショットが撮れましたね・・・
アングルも素晴らしいし 家々の明かりが何とも言えませんね♪
しばらく見入ってしまいました♪
Commented by michika-k at 2006-09-19 21:53
☆yamayaさん
そうですね、この季節の夕暮れ時は特にもの悲しさがありますね。
そして、夕焼け空の茜色には明日へと続く希望のようなものも感じます。
明日へと続く今日の夕暮れです。
Commented by michika-k at 2006-09-19 21:56
☆如月メイ さん
ひとつひとつの灯の下にいろんな暮らしがあります。
喜びも悲しみもそれぞれのいろんな暮らしが、いろんな人生が
それぞれの屋根の下で繰り広げられているのですね・・。
Commented by michika-k at 2006-09-19 22:01
☆setukoさん
夕焼けがあまりにきれいだったので、外へ飛び出しましたが、
お気に入りのスポットへ行く時間がなく、近くの道で写しました。
ですから、当然近くに団地や民家の明かりが入ってしまうので、
民家の明かりの方に焦点をあてて撮ってみました。
Commented by la-palla at 2006-09-19 22:03
こんばんは。

やはり、画像の並べ方、いつも、考えておられたのですね。
感心してたのよ^^
だって、毎回、ここをあけるたびに、はっとして、
それから、感動して、目をみはって・・・
michikaさんのコメントも素敵で、なおいっそう、心にしみいるんだもん。

今日の夕焼けも素敵ね。
「灯の数だけ、それぞれの暮らしがあるはず・・・
それぞれの夜が今始まったところ・・」

ドラマみたい^^
Commented by michika-k at 2006-09-19 22:38
☆la-pallaさん
いつも来てくださって応援してくださって、心からありがとう♪

写真に添える言葉は、時々気恥ずかしいほど青っぽいっ言葉並べちゃうけど
これもネットの世界だから出来ることかな。
「さりげない日々の中で」のmichikaになりきってるから・・・!?
リアルの私とは、少しだけかけ離れているところにいるの・・。
Commented by nick-1 at 2006-09-19 23:14
綺麗な夕焼けですね!!
一枚目は遠近法の構図なので奥行き感がしかと現されています。
また、街灯がぽつりと灯りをたたえて、黄昏行く情景を引き立てていますね。
二枚目は部屋の明かりが夜の帳を降ろして、静かにふけて行く様を感じます。
Commented by マリア at 2006-09-20 09:12 x
みちかさん(b*^0)d (ノ*^▽)ノ オハヨウゴザイマスー♪

なんて綺麗な夕焼けでしょう・・・
(*´ -`)(´- `*)ウットリ。。。
しばしPC前で見とれてしまいました・・・
こちらは、遠くに綺麗な夕焼けが見えたものの、
雨が降っていたんですよ・・・
秋の夕焼け 美しいですね・・・
Commented by henryworld at 2006-09-20 16:53
michikaさん、以前と同じコメントですが、色彩感覚ももとより、やはり
空間の比率が比類なき名画を導き出していると思います。またまた新
たな称号を差し上げねばなりません、“君は空間の魔術師”であると。
恐れ入りました。古今東西の名画を拝見するがごとき・・・!です。
Commented by michika-k at 2006-09-20 20:22
☆Nickさん
ありがとうございます。
時間があれば、いつものお気に入りの場所に自転車を走らせたところです。
そこは、電信柱も人家も写真の中には入らない場所です。

でもこの時は、時間がなかったので、家の近所の道から撮りました。
人家も電信柱も入ってしまうので、人家の灯の方に焦点をあててみたんです。
Commented by michika-k at 2006-09-20 20:27
☆マリアさん
ありがとうございます。
この夕焼けは、18日撮影のものなんです。
ゼフィランサスをUPしたあとに、きれいな夕やけが窓から見えて、
あわててそとに出て、撮影したの。ですから19日の投稿になりました。

茜色の濃い美しい夕空でした。



Commented by michika-k at 2006-09-20 20:33
☆henryworldさん
わあ、新たな称号をいただき、恐縮ですう。
いつもいつも応援してもらって、ありがとう♪

でも自然の深い色や現象をそのまま写真で撮るのは、難しいですね。
いかに自然に近付くかですね。
Commented by maki at 2006-09-21 08:19 x
みちかさん、お早うございます ^-^*

>灯の数だけ、それぞれの暮らしがあるはず・・・
>それぞれの夜が今始まったところ・・・

お写真もさることながら、添えられている言葉のセンスにいつもハッとさせられます。
夕焼けと、、、灯がともっていく瞬間・・
さり気無い風景をとらえておられて、やっぱり素敵です。
Commented by momoko at 2006-09-21 13:27 x
みちかさんこんにちは
開いたとたんにびっくりしました。
凄い迫力です。
2枚目の写真が好きです。
すっかり秋になりましたね。
だいぶブログが出来なかったので今日はとっても嬉しいです。
又遊びに来ますよ~
Commented by kazue1957 at 2006-09-21 19:48
秋の夕暮れはなぜか哀しい気分になります。
特に美しい夕焼けなんて見た日にゃー、泣けちゃいますよー。
秋、涼しいのはありがたいけど、寂しすぎます。
Commented by michika-k at 2006-09-21 20:23
☆makiさん
こんばんは~♪
ありがとうございます。
遠くの名所旧跡を見学に出かけることもそうないし、
珍しい山野草にもめったに出会わないし・・・
ですから毎日にありふれた暮らしの中からの被写体ばかりで・・・。
makiさんに嬉しいコメントいただいて幸せです♪
Commented by michika-k at 2006-09-21 20:26
☆momokoさん
こんばんは~♪
PC、復活したみたいですね、よかったです。
遊びに来ていただいて、嬉しいです。
私も遊びに行かせていただきます。桃ちゃんも元気かなあ・・。

Commented by michika-k at 2006-09-21 20:29
☆kazueさん
こんばんは~♪
これから、どんどん日が短くなり夕暮れの時間が早くなります。
涼しい風が少しずつ寒い風になっていく季節。
秋の夕暮れは哀愁を帯びて、なぜかもの悲しいですね。
Commented by チャチャ丸 at 2006-09-22 01:20 x
みちかさん♪こんばんは
街並みのシルエットと夕焼け・・・すごくキレイです♪
本当にそれぞれのお宅の明かりがそれぞれの暮らしを現しているようです。。。
私はいつもだだっ広い所で夕日ばかり撮っているので、みちかさんのようにこんな風に、夕焼けだけの美しさでなく、他の魅力も一緒に詰まっている写真を撮れるようになりたいです。。。
頑張るぞぉ~~
Commented by michika-k at 2006-09-22 20:43
☆チャチャ丸さん
こんばんは!
ありがとう!チャチャ丸さん。
私が夕空と家々の灯に感じた思いをチャチャ丸さんにも感じてもらえて嬉しい!!・・です。
夕空はだんだんと暗さを増していき、それと反比例するように家の灯が明るく数も増えてきます。
夕暮れはロマンテックな気分になれますね・・・
<< やっとこさの一枚 晴れの日と、雨の日と・・・ゼフ... >>